4.製品レビュー

Panasonicの温水洗浄便座一体型便器 アラウーノは独自機能満載だった

 

「トイレがトイレをアラウーノ」

こんなキャッチコピーを聞いたことをある方も多いと思います。

Panasonicの全自動お掃除トイレ「アラウーノ」のコマーシャルで流れているものですね。

公式動画はこちらです。

私が他のメーカーにはないアラウーノの特徴として挙げたいのは以下の5つです。

  • 陶器ではない有機ガラス素材
  • 便座と便器の隙間のないデザイン
  • タレガード
  • 洗剤の力で便器の鉢内をキレイお掃除
  • 多彩なフタのデザイン

 

ここでは、私が実際に現物を見てきたことも踏まえて、特徴5つをひとつずつ紹介していき、最後にアラウーノの基本機能について紹介します。

特徴1:陶器ではない有機ガラス素材

通常便器といえば陶器製なのですが、アラウーノは陶器ではなく有機ガラスという素材で出てきます。有機ガラスって何?ということですが、コトバンクによると以下の定義にです。

合成樹脂でできたガラス様の透明板。ポリメタクリル酸メチル,ポリ塩化ビニルやセルロイドなどからつくったものは透明で,尿素樹脂,メラミン樹脂などのものは半透明。軟らかく表面が傷つきやすく,化学薬品や熱に対しては弱いが,比重が小さく,成形が容易で割れにくく,透明なものは光の屈折率もよいなどの利点があるため,照明用具,光学レンズなどに多用されている。

 

難しいことが書かれていますが、要するに樹脂です(笑)

実際現物を触ってみても樹脂のような質感です。

 

では、なぜ有機ガラスを使っているのか?

それは、有機ガラスは陶器と違って水垢がつきにくい性質があるからだそうです。

便器に一度つくとなかなか取れない水垢の汚れを防いでくれるので、この後にあげる洗剤で洗ってくれるのと合わせてお掃除の手間が省けるというわけなのです。

 

ただ、この点についてはTOTOやLIXILも陶器素材に工夫を加えることで対応しているようで、アラウーノの絶対的な優位点かというと、ややクエスチョンのところではあります。

ご参考までに、TOTOとLIXILの陶器素材の説明を添付しておきます。

TOTOのセフィオンテクト

菌すら入り込めないナノレベルの便器表面。汚れがツルッと落ちて、お掃除らくらく。
従来の釉薬の上に特殊なガラス層を焼き付けることで、便器内部表面を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げました。優れた耐久性があり、長く使用しても防汚効果は長く続きます。

TOTO社セフィオンテクトのページより引用

LIXILのアクアセラミック

リング状の黒ずみや便器のくすみの原因となる水アカがこびりつきません。※
トイレのあの悩みに、うれしいニュースです。

LIXIL社アクアセラミックの説明ページより引用

 

私のまわりには、「便器はやっぱり陶器がいいよね」という方もいるので、このあたりは好みだと思います。トイレに少しでも高級感を出したいという方は陶器製を使ってみるのがよいでしょう。

特徴2:便座と便器の隙間のないデザイン

これは便器が有機ガラス(樹脂)ならではの特徴です。

ちょっと画像ではわかりにくいかもしれませんので、Panasonicのホームページから抜粋しました。

他社の製品だと、陶器製の便器と樹脂製の温水洗浄便座との間に必ず隙間ができてしまうのですが、このように隙間がない形状になっているので、隙間のお掃除の手間が必要ないのです。

特徴3:タレガード

こちらも樹脂製の便器の特徴となります。動画を見て頂くと一目瞭然でしょう。

ときどき用を足していると、うっかりおしっこが便器を乗り越えて外側にはみ出てしまうことがあるのですが、タレガードはそれを防いでくれる構造になっています。

メーカーの人が言うには、樹脂製だからこそこうした形状が容易に作れるとのことでした。

特徴4:洗剤の力で便器の鉢内をキレイお掃除

こちらも動画を見て頂くのが一目瞭然でしょう。

以下のタンクに定期的に(3ヶ月に1回が目安)洗剤の補充が必要ですが、洗剤を補充しておけばこのように毎回泡で便器を洗浄してくれます。

タンクは便座の後ろ側のフタを開けると出てきます。

洗剤はPanasonicがアラウーノ専用の純正品を販売しているので、そちらを補充すればOKです。もちろん洗剤が切れても、ただ泡が出なくなるだけで普通に便器・温水洗浄便座として使うことはできます。

特徴5:多彩なフタのデザイン

アラウーノは多彩なフタのデザインを取り揃えています。これも他社にはない特徴です。実際、以下のような品揃えがあります。

トイレ内の他の素材とあわせると、よりオシャレなトイレにすることができます。もちろん、こんな感じで一般的な白もあります。

その他の機能

その他の機能は、他メーカーにもある機能です。例えば、以下のような機能です。

  • ナノイー除菌(他社にも除臭機能あり)
  • 自動開閉機能(他社にも同様の機能あり、ただし搭載なしのグレードもあります)
  • 停電機能、節電機能(他社にも同様の機能あり)

 

やはりアラウーノならではというのは、上に上げた5つではないでしょうか。あとはデザインが他社にはないものなので、デザインの好みで選んでみてもよいかもしれませんね。

比較しやすいように、各社の便器一体型の主要モデルTOTO「ネオレスト」、LIXIL「サティスG」、Panasonic「アラウーノ」を並べてみました。

まとめ

私の周りでもリフォームを機にアラウーノを購入・設置して使っている人は多いですが、総じて性能に満足しているようです。

やっぱり一番多く聞く声は「掃除がラクになった」という声です。

みなさんも是非リフォームのときの参考にしてみたください。